【アウトドア ブログ】釣り・キャンプ・ドローン

【メモリーズ】DJI Mavic Air

au PAY マーケット

旧機種の覚え書きです。

発売当時はものすごく話題になったようです。斬新なデザインも個人的に大好きなやつ。

自分が購入したのはずっと後になってからでこのときはまだドローンに興味を持っていなかった時期です。

DJI Mavic Air

価格

発売時期:2018年1月

スタンダード:104,000円(最小構成)
Fly more コンボ:129,800円

Mavic Air Fly More コンボ

カラー

カラーは3色展開。黒いやつが人気が高かったようです。

アークティックホワイト
オニキスブラック
フレイムレッド

自分のMAVIC AIRは、ブラックカモフラのスキンシールが貼ってあるやつを(しかもめちゃくちゃキレイに)未使用(未飛行)ということでフリマサイトにてNDフィルターなどアクセサリー付きでかなりお得に買いました👍

Mavic Air のスペック

Mavic Airのスペックです。DJI公式サイトからの引用で国内仕様と海外仕様が混在していますので注意してください。

機体

離陸重量430 g
サイズたたんだ状態:168×83×49 mm (L×W×H)
たたんでいない状態:168×184×64 mm (L×W×H)
対角寸法213 mm
最大上昇速度4 m/s (Sモード [1])
2 m/s (Pモード)
2 m/s (Wi-Fiモード)
最大下降速度3 m/s (Sモード [1])
1.5 m/s (Pモード)
1 m/s (Wi-Fiモード)
最大速度(海抜に近接、無風)68.4 km/h (Sモード [1])
28.8 km/h (Pモード)
28.8 km/h (Wi-Fiモード)
運用限界高度 (海抜)5000 m
最大飛行時間(無風)21分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
最大ホバリング時間(無風)20分
最大飛行距離 (無風)10 km
最大風圧抵抗29~38 km/h
最大傾斜角35° (Sモード [1])
15° (Pモード)
最大角速度250°/s (Sモード [1])
250°/s (Pモード)
動作環境温度0℃~40℃
動作周波数2.400~2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz
伝送電力(EIRP)2.400~2.4835 GHz
FCC:≤28 dBm
CE:≤19 dBm
SRRC:≤19 dBm
MIC(日本):≤19 dBm

5.725~5.850 GHz
FCC:≤31 dBm
CE:≤14 dBm
SRRC:≤27 dBm
GNSS GPS + GLONASS
ホバリング精度範囲垂直:
±0.1 m (ビジョンポジショニングあり)
±0.5 m (GPSポジショニングあり)

水平:
±0.1 m (ビジョンポジショニングあり)
±1.5 m (GPSポジショニングあり)
内部ストレージ8 GB
脚注[1] 送信機が必要です。
これらの仕様は、最新版のファームウェアで試験されています。ファームウェアの更新で性能が向上します。そのため、ファームウェアを最新版に更新することを強くお勧めします。

ジンバル

機械的な可動範囲チルト: -100°~22°
ロール:-30°~30°
パン:-12°~12°
操作可能範囲チルト:-90~0°(デフォルト値)-90~+17°(延長時)
スタビライズ機構3軸(チルト、ロール、パン)
最大コントロール速度 (チルト)120°/s
ぶれ範囲角度±0.005°

検知システム

フォワード精度測定範囲:0.5~12 m
検知可能範囲:0.5~24 m
有効検知速度:8 m/s以下
視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°
後方後方 精度測定範囲:0.5~10 m
検知可能範囲:0.5~20 m
有効検知速度:8 m/s以下
視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°
下方高度範囲: 0.1~8 m
動作範囲: 0.5~30 m
動作環境前方:
地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

後方:
地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

下方:
地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)および拡散反射表面(20%超)を検知

カメラ

センサー1/2.3インチCMOS
有効画素数:12 MP
レンズFOV:85°
35 mm判換算:24 mm
絞り:f/2.8
撮影範囲:0.5 m~ ∞
ISOレンジ動画:
100~3200 (オート)
100~3200 (マニュアル)
写真:
100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
シャッター速度電子シャッター:8~1/8000秒
静止画サイズ4:3、4056×3040
16:9、4056×2280
静止画撮影モードシングルショット
HDR
バーストショット:3/5/7枚
オート露出ブラケット (AEB):3/5枚 (0.7EVステップ)
インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 秒
パノラマ:
3×1:42°×78°、2048×3712 (W×H)
3×3:119°×78°、 4096×2688 (W×H)
180°:251°×88°、6144×2048 (W×H)
スフィア (3×8+1):8192×4096 (W×H)
動画解像度4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p
2.7K:2720×1530 24/25/30/48/50/60p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p
最大ビデオビットレート100 Mbps
対応ファイルシステムFAT32
写真フォーマットJPEG / DNG(RAW)
動画フォーマットMP4/MOV (H.264/MPEG-4 AVC)

送信機

動作周波数2.400~2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz
※日本国内では2.400~2.4835 GHzのみ利用可
最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)2.400~2.4835 GHz
FCC:4000 m
CE:2000 m
SRRC:2000 m
MIC(日本):2000 m

5.725~5.850 GHz:
FCC:4000 m
CE:500 m
SRRC:2500 m
動作環境温度0℃~40℃
伝送電力(EIRP)2.400~2.4835 GHz:
FCC:≤26 dBm
CE:≤18 dBm
SRRC:≤18 dBm
MIC(日本):≤18 dBm

5.725~5.850 GHz:
FCC:≤30 dBm
CE: ≤14 dBm
SRRC:≤26 dBm
バッテリー2970 mAh
動作電流/電圧1400 mA ⎓ 3.7 V (Android)
750 mA ⎓ 3.7 V (iOS)
対応モバイル端末サイズ最大長:160 mm
対応厚さ:6.5~8.5 mm
対応するUSBポートタイプLightning、Micro USB(Type-B)、USB-C

モバイル端末 コントロール

動作周波数2.400~2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz
※日本国内では2.400~2.4835 GHzのみ利用可
最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)距離: 80 m
高さ: 50 m

充電器

入力100~240 V、50/60 Hz、1.4 A
出力メイン:13.2 V ⎓ 3.79 A
USB:5 V ⎓ 2 A
電圧13.2 V
定格出力50 W

インテリジェント フライトバッテリー

容量2375 mAh
電圧11.55 V
最大充電電圧13.2 V
バッテリータイプLiPo 3S
電力量27.43 Wh
正味重量140 g
充電温度範囲5℃~40℃
最大充電電力60 W

アプリ

映像伝送システム拡張Wi-Fi
名称DJI GO 4
ライブビュー品質送信機
[email protected]

スマートデバイス:
[email protected]

DJI Goggles:
[email protected]
遅延(環境条件およびモバイル端末による)170~240 ms

対応SDカード

対応SDカードmicroSD
クラス10またはUHS-1規格が必要
推奨microSDカード
  • 16G:Sandisk、Extreme、Kingston 16GB SDHC-I SDCAC/16GB
  • 32G:Sandisk Extreme V30、Sandisk Extreme V30 A1、Sandisk Extreme V30 Pro A1
  • 64G:Sandisk Extreme V30 A1、Sandisk Extreme Pro V30 A1
  • 128G:Sandisk Extreme V30 A1、Sandisk Extreme Plus V30 A1

DJI公式動画

マニュアル

Mavic Airの取説などです。(DJI 公式サイト内のダウンロード)

Mavic Air ユーザーマニュアル v1.2(日本語版)2019-11-28PDF
Mavic Air リリースノート(英語版)2018-01-27PDF
Mavic Air クィックスタートガイド v1.2(日本語版)2018-02-13PDF
Mavic Air 免責事項と安全に関するガイドライン v1.0(日本語版)2018-01-29PDF
Mavic Air インテリジェントフライトバッテリー安全ガイドライン v1.0(日本語版)2018-01-29PDF
Mavic Air 同梱物(日本語版)2019-03-25PDF
Mavic Air Fly More Combo 同梱物(日本語版)2019-07-23PDF

アプリ

MAVICとSPARKは「DJI GO 4」アプリで操作します。
ダウンロードセンター/DJI GO 4

Mavic Airの飛行

木曽川沿岸(日本ライン)で飛ばし、4Kで撮影してみました。

Mavic Air2が発売されて、しばらくしたらDJI公式では販売を終了しましたが、まだ一部のオンラインショップなどでは探せばあります。


Fly More コンボ

MAVIC Air 収納ケース

MAVIC Air 収納ケース

NDフィルターセット

最新のドローンを手に入れませんか?

旧製品を公式などで購入することはもうできないため、最新版のドローンを体験してみてはどうでしょう。

この記事を書いた人
釣りとキャンプとドローンなどのアウトドア系が趣味です。 大阪出身➡現在は名古屋市内に居住。