【アウトドア ブログ】釣り・キャンプ・ドローン

DJI MINI2

買ってみました。(2020/11/05 予約購入)

キャッチフレーズは、”飛び出そう、ワクワクする世界へ”

MAVIC AIR2のときと同じく公式サイトの発表をワクワクしながら待ってました。

10,9,8・・・またカウントダウンw

3,2,

1

さぁきた!ブラウザリロードや!

ちょっとしたイベントみたいでこの瞬間が好きです😀

発表前にはいろいろと新機能の噂が飛び交って、SNSでは公式から謎のイラストが公開され、新機能のヒントが隠されているらしくみんな想像していました。Appleの新製品発表みたいにそういう時期も楽しみのひとつですね👍

DJI Mini 2 紹介映像

価格

発売時期:2020年11月12日

スタンダード:59,400円(最小構成)
Fly more コンボ:79,200円

Mavic Miniと比べてけっこう値段を上げてきました。その分ナットクの新機能いっぱいですが、進化とコストのバランスで考えたらちょっとやっぱりお高い気がします。

それで、いつものようにDJIはFly More コンボはお買い得感を出しています。
最小構成との差分は⬇下のとおり。
(DJI MINI2のFly More コンボでは鳥かごみたいなプロペラガードが別売りになっています)

  • インテリジェント フライトバッテリー×2
  • 予備プロペラ1 組×2
  • プロペラホルダー×1
  • 2WAY 充電ハブ×1(バッテリーを3個セットして順に充電)
  • DJI 18W USB 充電器×1(ハイパワーで充電できます)
  • ショルダーバッグ×1

DJI MINI2のFly More コンボにはプロペラホルダーが付いています。

Mavic Miniのときは別売りアクセサリーの扱いでした⬇

Mavic Mini プロペラホルダー

インテリジェント フライトバッテリーの容量は、「1065 mAh」でMavic Miniが「1100 mAh」なので少しだけ減りました。

電圧も飛行時間も同じです。

(※飛行時間は18分)

4K対応しました😀

画像の各矢印の部分がMavic Miniとの外観上の違いです。(4Kカメラもですが)

①は、LED。DJI Flyアプリの設定で色が選べます。

②は、DJI MINI2からメッシュ状になりました。
Mavic Miniのときは塞がっていて何というのか、おもちゃ感がありました。(シールが貼ってあったw)

Mavic Miniよりも熱も持つようになったので排熱のためか、以前のちゃっちいおもちゃ感を無くすためかは分りません。

もうひとつ大きな違いがあります。

ケツから見たら、ここにもLEDがあります。
それは初代と同じですが、

MINI2はただのLEDじゃなくボタン。

「クイック転送機能」

送信機と接続せずに映像などのデータを20 MB/sでスマホに送れます。

このページの下のほうにある開封~お試し飛行の動画内で説明しています。

LED部分を長押しすると
データをスマホに転送します

4K/30fps動画

待ちに待った4K対応!やっときたか。30fpsまでというのがあと一歩です。

(でも自分的には60fpsで撮影することはほとんどないので実用域です)

24fps/25fps/30fpsの3種類から選べます。
(2.7Kなら60fpsまで対応)

4倍ズーム

なんとズーム機能が追加されました。
×1、×2、×4とズームを選べます。

※4Kの場合は2倍ズーム

OcuSync 2.0

これが個人的には一番の嬉しい機能。最大の買い換えの理由です。

伝送距離6km!(日本国内版)MAVIC AIR2と同様で長距離伝送に対応しました。伝送の性能は、MAVIC AIR2より少し劣って720p/30fpsです。(MAVIC AIR2は条件が整えば1080p/30fpsのHD画質で送ってきます。)

DIDの中でぽっかり穴が空いたように外れた場所があって、そこで1kmの目視外飛行※を試しましたが途切れることなく安定した映像を送ってきました。下のほうにあるYouTubeの動画で紹介しています。

※監視員2名配置して飛行を実施。

風圧抵抗レベル

Mavic Miniより1レベルアップ。

風速29〜38 km/hの風にも耐えて、最高高度3000mまでの飛行に対応するそうです。

3000mなんか国内では違法になるからでけへんね💦

DJI MINI2 のスペック

DJI MINI2のスペックです。DJI公式サイトからの引用で国内仕様と海外仕様が混在していますので注意してください。

機体

離陸重量 [1]199 g
サイズ折りたたんだ状態:138×81×57 mm (L×W×H)
展開時:159×202×55 mm (L×W×H)
展開時(プロペラあり):245×289×55 mm (L×W×H)
対角寸法213 mm
最大上昇速度5 m/s(Sモード)
3 m/s(Nモード)
2 m/s(Cモード)
最大下降速度3.5 m/s (Sモード)
3 m/s (Nモード)
1.5 m/s (Cモード)
最大速度(海抜に近接、無風)16 m/s(Sモード)
10 m/s(Nモード)
6 m/s(Cモード)
運用限界高度(海抜)3000 m
(プロペラガード装着で離陸時は1500 m)
最大飛行時間18分(無風で4.6 m/sの速度で飛行時に測定)
最大風圧抵抗8.5-10.5 m/s(スケール 5)
最大傾斜角度40°(Sモード)
25°(Nモード)*
25°(Cモード)*
* 強風下では最大40°
最大角速度(デフォルト状態)*130°/s(Sモード)
60°/s(Nモード)
30°/s(Cモード)
* DJI Flyアプリで250°/sまで調整可能
動作環境温度0℃~ 40℃
動作周波数 [2]2.400~2.4835 GHz
伝送電力 (EIRP)2.400-2.4835 GHz
FCC ≤ 26 dBm
CE ≤ 20 dBm
SRRC ≤ 20 dBm
MIC(日本)≤ 20 dBm
全球測位衛星システム (GNSS)GPS+GLONASS+GALILEO
ホバリング精度範囲垂直:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±0.5 m(GPSポジショニングあり)
水平:±0.3 m(ビジョンポジショニングあり)、±1.5 m(GPSポジショニングあり)

ジンバル

機械的可動範囲チルト:-110° ~ 35°
ロール:-35° ~ 35°
パン:-20° ~ 20°
操作可能範囲チルト:
-90° 〜 0(デフォルト設定) -90° ~ +20°(拡張)
安定化機能3軸(チルト、ロール、パン)
最大制御速度(チルト)100°/秒
角度ぶれ範囲±0.01°

検知システム

下方ホバリング範囲:0.5 ~ 10 m
動作環境反射のない識別可能な地面
拡散反射率(> 20%、セメント舗装の表面など)
十分な明るさのある状態(ルクス > 15、室内の蛍光灯など、通常の露光レベルの環境に相当)

カメラ

センサー1/2.3インチCMOS
有効画素数:12 MP
レンズFOV:83°
35 mm判換算:24 mm
絞り:F2.8
フォーカス範囲:1 m〜∞
ISO動画:
100~3200 (オート)
100~3200 (マニュアル)

写真:
100~3200 (オート)
100~3200 (マニュアル)
シャッター速度電子シャッター:4-1/8000秒
最大静止画サイズ4:3:4000×3000
16:9:4000×2250
静止画モードシングル撮影
インターバル撮影:JPEG: 2/3/5/7/10/15/20/30/60 s
JPEG+RAW: 5/7/10/15/20/30/60 s
オート露出ブラケット (AEB):2/3EVステップでの3ブラケットフレーム
パノラマ:スフィア、180°、広角
動画解像度4K: 3840×2160 @ 24/25/30fps
2.7K: 2720×1530 @ 24/25/30/48/50/60fps
FHD: 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60fps
最大動画ビットレート100 Mbps
ズーム範囲4K:2倍
2.7K:3倍
FHD:4倍
クイックショットモードドローニー、
ヘリックス、
ロケット、
サークル、
ブーメラン
対応ファイルフォーマットFAT32 (≤ 32 GB)
exFAT (> 32 GB)
写真フォーマットJPEG/DNG(RAW)
動画フォーマットMP4(H.264/MPEG-4 AVC)

送信機&動画伝送

動作周波数2.400~2.4835 GHz
最大伝送距離(障害物、電波干渉のない場合)[3]
10 km(FCC)、6 km(CE)、6 km(SRRC)、6 km(MIC(日本))
信号伝送範囲 (FCC) [4]強い干渉(都市部の景観、限られた視界、競合する信号が多い):約 3 km
中程度の干渉(郊外の景観、開けた視界、競合する信号が少しある):約 6 km
弱い干渉(開放的な景観、完全に開けた視界、競合する信号が少ない):約 10 km
動作環境温度-10℃ ~ 40℃
伝送電力(EIRP)2.400-2.4835 GHz
FCC ≤ 26 dBm
CE ≤ 20 dBm
SRRC ≤ 20 dBm
MIC(日本)≤ 20 dBm
バッテリー容量5200 mAh
電圧1200 mA 3.6 V (Android)
700 mA 3.6 V (iOS)
対応モバイル端末サイズ180×86×10 mm (高さ×幅×厚さ)
対応USBポートタイプLightning
Micro USB (Type-B)
USB-C
映像伝送システムOcuSync 2.0
ライブビュー品質送信機:720p/30fps
最大ビットレート8 Mbps
遅延(環境条件およびモバイル端末に依存)約200 ms

充電器

入力100-240 V、50/60 Hz、0.8 A
出力3.6V 〜 8V ⎓3.0A/12V ⎓2.0A
定格出力18 W

インテリジェント フライトバッテリー

バッテリー容量1065 mAh
電圧7.6V
最大充電電圧8.7V
バッテリータイプLiPo 2S
電力量8.09 Wh
重量48.9g
充電温度範囲5℃ ~ 40℃
最大充電電力18 W

アプリ

名称DJI Fly
OS要件iOS v10.0以降
Android v6.0以降

対応SDカード

対応SDカードUHS-I スピードクラス3以上が必要。推奨microSDカード一覧を以下に示します。
推奨microSDカード16 GB:SanDisk Extreme

32 GB: Samsung Pro Endurance、Samsung Evo Plus、SanDisk Industrial、SanDisk Extreme V30 A1、SanDisk Extreme V30 A2、SanDisk Extreme Pro V30 A1、SanDisk Extreme Pro V30 A2、Lexar 633x、Lexar 667x

64 GB: Samsung Pro Endurance、Samsung Evo Plus、SanDisk Extreme V30 A2、Lexar 633x、Lexar 667x、Lexar 1000x、Lexar High Endurance、Toshiba EXCERIA M303 V30 A1、Netac Pro V30 A1

128 GB: Samsung Evo Plus、SanDisk Extreme V30 A2、SanDisk Extreme Plus V30 A1、SanDisk Extreme Plus V30 A2、Lexar 633x、Lexar 667x、Lexar 1000x、Lexar High Endurance、Toshiba EXCERIA M303 V30 A1、Netac Pro V30 A1

256 GB: SanDisk Extreme V30 A2

脚注

[1] 機体の標準重量(バッテリー、プロペラを含む。microSDカードは含まず。)は、199 gです。実際の製品重量は異なる場合があります。一部の国と地域では、登録は不要です。ご使用の前に、現地の法律および規則をご確認ください。仕様に記載されている値は、リリース時の最新版ファームウェアでの測定値です。ファームウェア更新で性能が向上するため、ファームウェアを最新版に更新することを強くお勧めします。
[2] 現地の方針や規制の制限により、5.8 GHz周波数帯は、日本/ロシア/イスラエル/ウクライナ/カザフスタン等の国々で現在利用することが禁止されています。これらの場所で飛行する場合は、2.4 GHz周波数帯を使用してください。上記内容は予告なく変更される場合がありますので、ご使用の前に必ず、現地の法律および規則をご確認ください。
[3] 最大飛行距離の仕様は、無線の接続強度とレジリエンス(復元力)を踏まえた概測になります。機体のバッテリー能力は考慮していません。片道の飛行距離の最大値となり、あくまで参照用です。このデータは、電波干渉のない、開けた環境で測定された値です。実際の飛行では、DJI Flyアプリの帰還に関するプロンプトにご注意ください。

以下に示された、それぞれの国や地域の適用基準を参照してください:
FCC:米国、オーストラリア、カナダ、香港、台湾、チリ、コロンビア、プエルトリコなど。
SRRC:中国本土
CE:英国、ロシア、フランス、ドイツ、ポルトガル、スペイン、スイス、マカオ、ニュージーランド、UAEなど。
MIC:日本。
[4] データは、干渉のない開けた場所で、異なる基準でテストされます。RTHを考慮せずに実施された、片道の飛行距離の最大値となり、あくまで参照用です。実際の飛行では、DJI FlyアプリのRTHプロンプトにご注意ください。

マニュアル

DJI MINI2の取説などです。(DJI 公式サイト内のダウンロード)

DJI Mini 2 リリースノート2021-03-04PDF
DJI Mini 2 ユーザーマニュアル v1.22021-02-22PDF
DJI Mini 2 クイックスタートガイド v1.42021-01-29PDF
DJI Mini 2 クイックスタートガイド (Fly More Combo) v1.42021-01-29PDF
DJI Mini 2 免責事項と安全に関するガイドライン v1.02020-11-05PDF
DJI Mini 2 360° Propeller Guard User Guide2020-11-05PDF
DJI Mini 2 Two-Way Charging Hub User Guide2020-11-05PDF
DJI Mini 2 Propellers User Guide2020-11-05PDF
初回フライト準備(JP字幕)
リンク方法(JP字幕)
DJI Flyアプリ-エディター機能(JP字幕)
ファームウェアのアップグレード(JP字幕)
クイックショット(JP字幕)
360°プロペラガードの着脱方法(JP字幕)

アプリ

MAVIC AIR2と同様に、新しいアプリの「DJI Fly」で操作します。
ダウンロードセンター/DJI Fly

DJI MINI2 の動画

DJI MINI2 の購入

DJI MINI2 のおすすめアクセサリー(純正品)

DJI MINI2 のおすすめアクセサリー(社外品)

DJI MINI2 のおすすめ収納ケース

この記事を書いた人
釣りとキャンプとドローンなどのアウトドア系が趣味です。 大阪出身➡現在は名古屋市内に居住。