【アウトドア ブログ】釣り・キャンプ・ドローン

【釣りキャン】敦賀新港

au PAY マーケット

行ってきました。 福井県!(2019年5月3日)

家の近くの釣具屋さんで教えてもらった情報に従ってGWなので思い切って遠出しようと思い、買ったばかりのテントも試したいのでDayキャンプ兼ねた釣りに行ってきました。

ネットで調べた評判では、「何かは必ず釣れる!」とのこと。(結果、そんな甘くなかったけど…)

ここは福井県でも人気の高い釣り場です。
夜明け前に着いたのに駐車場はもう空いてなくて、何とか白線外の1台くらい停めれそうなスペースがあったのでそこに駐車して釣り場へ。

釣り場情報:敦賀新港 まるやま海遊パーク

⬇駐車場の入り口辺り。平日でもよく混むようです。

300mほどの岸壁です。安全な柵があってファミリーに最適な場所。釣り場がものすごく広くて大きなテントなどを出しても通行の邪魔にはなりにくいほど、余裕があります。水深は10m以上あったはず。

釣り場に入ったら既にファミリーも含めてたくさんの人がいました。GWなので普段より多かったのかも?でも、夜が明けてくると釣れなくてみんな諦めたのか、徐々に空いてきました。昼頃にはもうガラッガラ。

釣果は・・・なし(>_<)

買ったばかりの「ボータブル冷蔵冷凍庫」と、2合まで炊ける「炊飯器」も持って行き、ご飯炊いてみんなでランチしました。

釣れなくても楽しめたので行って良かった!☺

帰りは、名神高速の上り「一宮JCT」辺りで1時間の渋滞・・・( ̄0 ̄)


持って行った主な道具の紹介です。興味のある方はリンク先で商品の詳細をご覧ください。

ポータブル冷蔵冷凍庫

ポータブル冷蔵冷凍庫は本当に便利!庫内-20℃でキンキンに冷えたビールがうまし!
アイスも入れて行ったので野外で食べれて感動!!
消費電力も思うほど高くないのでポータブル電源で十分持ちます。
いつか詳しく記事を書こうと思っています。

車内用 炊飯器

炊飯器もあってよかった!と思いました。
キャンプでは「メスティン」で炊くもの!と思う方もいると思いますが、簡易とは言え、火の気なく手軽に電気で家と同じように炊飯できるのは安全で周りに気を遣いません。(火も雰囲気出ていいけですけど。)
蒸らし時間含めて約40分ほどで2合炊き上がり!ホックホクのご飯を、みんなで美味しくいただきました。

ポータブル電源

ポータブル電源は、自分的には最重要なアイテムです。
この「Suaoki G500」は超有名。合計300wまで出力でき、DCも12Vで出力できます。
少々お高いけど、持ってて損はないはず!(言い切る!!)
野外でポータブル冷蔵冷凍庫を-10~-20で常に動かしながら、炊飯もして、20wの扇風機2台回して、時々誰かがスマホの充電して、翌日帰るまで(バッテリーが)持ちます。

2021/06/24追記
「Suaoki G500」はもう販売されていないので商品のPRには最近オススメの「Jackery」製品を貼っておきます。

キャリー

キャリーは、深さのあるタイプを買いました。
よく見かけるのは浅いタイプですが、それだと高さのある荷物がガタンゴトンと運んでいるうちに落ちそうです。
車の後ろに乗せられるほどコンパクトに折りたためます。(ちょっと重いですよ。)どうせ買うなら深いタイプがオススメです。

テント

買ってみたのは、3~4人用です。最近流行の「ワンタッチテント」というタイプが欲しくて探してみました。
手頃な値段でキャンプ数回で破れが出ても、修理しつつ何年か使えそうなので取りあえずこれに決めました。
似たような価格帯で同様の商品がたくさんあります。同じ物なのにブランド違いとかも(笑)
ワンタッチと言っても、手順が少ないというだけで実際には2,3ステップあります。ですが従来のめんどくさいタイプより、かなり時短で設置と片付けがひとりで簡単にできます。

2021/06/24追記
書いたテントはもう販売されていないので別のオススメを貼っておきます。

トートバッグ

これの1つ大きめタイプもありますが、このサイズでちょうど良かったです。
食器なども含めていろいろと細かい物を入れました。こういうの1つはあるとものすごく便利なはず。オススメです。
たくさん詰め込んで重くなっても、肩から掛けてラクに持って歩けます。生地も丈夫。

グランドシート・レジャーシート

グランドシートは、テントを立てる前に下に敷きます。今回はコンクリートのような、一部ゴツゴツした感じの地面だったのでテントを保護して破れを防止してくれました。防水になっているので浸みることもなく持ってて良かったと思いました。
このレジャーシートは、少し布感のある優しい肌触りのタイプなのでテントの中に敷き、寝転んで気持ち良い感じでした。長時間座っててもケツが痛くなりにくいシートです。
TRIWONDER 六角形 グランドシート 防水軽量
Coperta(コペルタ)レジャーシート 防水 200×200

水洗式ポータブルトイレ

これがあったら万が一の災害時にも必ず重宝するはずと思って買いました。
車はミニバンなので3列目シートの片一方を収納して、空いたスペースに置いています。

このトイレについても、いずれ詳しく記事にしようと思っています。
気になる使用後の処理方法なども。まだ未体験ですが簡単なようなので取り扱いはラクかなと思っています。

上のタンクに水洗用の水を約20L入れ、洗浄用リンスを適量入れます。
下のタンクには水を3L入れて、成分分解と消臭(これがクセのある香りで賛否の的。)の薬品を入れて使います。匂いは抑えられているようですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポルタポッティ キューブ 水洗式ポータブルトイレ ホワイト PPQ345
価格:18479円(税込、送料無料) (2021/6/24時点)

この記事を書いた人
釣りとキャンプとドローンなどのアウトドア系が趣味です。 大阪出身➡現在は名古屋市内に居住。