アウトドアは楽しい!釣りとキャンプとドローンが趣味

Holy Stone HS220

Holy Stone HS220(2019年2月13日購入)

初めて買ったおもちゃドローン

友人宅で飲み会してるときに、豆みたいなちっこいドローンを見せてもらっておもろいなー!と思ったのでAmazonで良さそうなのを物色。

値段的にもまぁいいかなと思えるような手頃なドローンを見付けて買ったのがこの「Holy Stone HS220」です。

ある意味スグレモノ?

このドローン、ちょっと変ってて、プロペラが展開できます。収納しても飛ばせるし、展開するとカメラで撮影ができます。

Holy Stone HS220/ペラを展開した状態。

そのほか変ったところというか、工夫されている良い点は、バッテリーが本体と送信機で同じものが使えるところ。これは便利!
送信機の消費電力は少ないらしく本体のバッテリー残量が少なくなったら送信機のバッテリーと交換すればまた飛ばせるという仕組みです。
送信機は充電式のドローンもありますが、こういったおもちゃドローンの場合は電池式が多いと思います。

スペックや仕様など、詳しくはメーカーサイトかAmazonで確認してみてください。

参考:Holy Stone HS220(メーカー公式サイト)
参考:Holy Stone HS220(楽天)
最近、赤いやつが出ました。鮮やか!:Holy Stone HS220 レッド(楽天)

動画作ってYouTubeにアップしました。おヒマならご覧ください。

飛ばしてみた↑HolyStone HS220

初め、この値段で安いな!と思ったけど、画素数は(30M)めちゃめちゃ低いし、室内でもホバリングが難しくあっちこっちぶつかって、まったく安定しないのため、少し落胆しました。
体育館のように広い屋内か、風の無い日の屋外でないと飛ばせません。自室など狭い室内向きでは絶対無い。これだけは誰でも思うはず。

それなりに楽しめるとは思うけど、考えていたより安定しなかったし、操作が難しかったので、★★☆☆☆(★2個 )
でも、操作していて思うように飛ばないところが、ある意味面白いと言えそうです。

Holy Stone HS220/ペラを収納した状態。(これでも飛びます。)

この、初めてのドローンで送信機とのバインド(接続とかペアリングとか、リンクとか、そういった意味です)やスマホでWi-Fi機能を利用して、アプリで操作したり録画したりする仕組みを理解しました。

能力的には残念な子でしたが、いろいろと勉強できたので買って良かったと思います。
その後、人にあげました。

参考:Holy Stone HS220(楽天)
最近、赤いやつが出ました。鮮やか!:Holy Stone HS220 レッド(楽天)